気になるブログ|ニコチンリキッド(VAPE)、その他気になったこと

たばこは健康に悪い。でも生活に彩りを与える。電子タバコ・VAPE+ニコチンリキッド(ニコリキ)というのはどうだろうか。

記事はこの後すぐ↓↓


テーマはあまり関係ないけど姉妹サイトです
<リンク:真夜中トーキョー>
「30代のこれからの生き方・働き方」を中心に、思いつくままの雑記ブログです。

もしお時間あれば見てみてください

ゼロから始めるニコリキ生活|VAPE、ニコリキの注意すべき点

VAPEをこれから買ってみようと思っている人の中にも一定の割合でネット通販を利用する方がいることと思う。

ニコリキに至っては100%が通販になるだろう。

 

startyourlife.hatenadiary.jp

そこで、僕自身が初めてVAPEに手を出したときに戸惑ったことや、実店舗で買えばしっかり説明してくれるような注意事項などをご紹介しようと思う。

 

 

VAPE・電子タバコデビューする際の注意点(ニコリキ以外を含む) 

f:id:yutaka-h-1107:20180824092430j:plain

まずはコイルにリキッドをしみこませる

最初に使い始める際に何と言っても注意したいのはこれ。

VAPEはタンクの中にリキッドを入れて使うわけだが、タンクの端に取り付けたコイルでリキッドを加熱・気化させて吸い込む。

そしてコイルの周りにはフワフワしたコットンっぽいものが巻かれており、ここにリキッドなりニコリキなりをしみこませる。

で、初回についてはこれがしみこむのに少し時間がかかるのだ。

僕が使っているものは1分程度待てば問題なく使えているが、一応ショップなどで説明される時間としては5分程度とのこと。

 

これ、忘れるととんでもないことになります。

しっかり染み込む前に加熱してしまうと得も言われぬまずい味を吸い込むことになる。

それだけでなく一瞬でコイルが焼き切れて即交換するしかなくなってしまうのだ。

念には念を入れてしっかり染み込ませるようにしたい。

 

ニコリキ・リキッドは入れすぎない

VAPE・電子タバコの機種によっては、リキッド注入のMAXラインを明示しているものもあるかと思うが、そんなものない場合も多い。

確かに限界ぎりぎりまで入れたほうが持ちが良いのは間違いないのだが、ふたを閉める際に少しあふれ出してべとべとしたりするので、最初は8割程度でやってみて徐々に加減をつかむのがおすすめだ。

これ、ふたを閉めた時に溢れるだけでなく、場合によっては吸っているときに逆流してきたり、空気穴から漏れたりすることもあるので気を付けたい。

 

ニコリキが漏れてきたときには

とはいえVAPE・電子タバコを使用していると、どうしても液漏れに遭遇することはある。

そんな時は落ち着いて、タンクのふた以外の部品を分解してティッシュなどできれいに拭き取ろう。

また僕が良くやるのは加熱ボタンを押さずに強く息を吹き込む。すると空気穴やドリップチップと呼ばれる吸い口にたまったものが排出される。

その際は空気穴から出てきたりするのでティッシュなどを当てておきたい。

もう一つ。吸っているとジュルジュル音がしてめちゃくちゃ漏れてくることがあるが、経験上コイルの締め付け不良が原因であることが多い。

コイルはねじ式でセットするわけだが、これをしっかりとセットしないと駄々洩れになってしまう。不良品を疑う前にまずはコイルの締め付けを確認しよう。

 

コイルは消耗品です

これは実際に使用するときというわけではないが、VAPE・電子タバコを購入する前に確認しておきたいのは、消耗品と手入れについて。

コイルはしばらく使ってくると消耗してしまう。具体的な症状としては煙(蒸気)の出が悪くなり味がしなくなる。

期間としては1か月くらいとのことだが、ヘビーユースの場合はもう少し短いだろうか。

先述した焼き切れ問題もあるので、VAPE本体を購入する際には予備を買っておくと安心である。

多くのスターターキットには交換用コイルが付属しているが、あっても一個とかなので別購入をおすすめする。

ちなみにコイルにもいろいろ種類があり、自分のVAPEに適合するものを選ばないといけないので注意。有名な製品であれば、【製品名 コイル】とかで検索すればAmazonで安く買える。

  


Joyetech eGo AIO 標準 交換用コイル (5個セット) [並行輸入品]

 


電子タバコ スターターキット YTA 電子タバコ 本体・Vape 電子タバコ1100mAH 大容量 2本バッテリー・4本アトマイザー 禁煙減煙サポート 禁煙セット 電子タバコ セットEGO 父の日ギフト 【メーカー直営】 

 

 充電は専用品・指定品を使用

 個人的にこれはめちゃくちゃ神経を使っている。

VAPE・電子タバコに限らず、最近のガジェットはとにかくUSBで充電するものが多い。そのたびに充電器が付いてくるが正直適当に使いまわしても何とかなっている。

しかしVAPEに関しては別だ。本体の大部分は大容量バッテリーであり、規定外の製品を使って充電すると最悪爆発リスクがあるそうだ。

もちろん僕も爆発させた経験はないが、万が一があってからでは遅いので、充電する際は専用品を使うことを徹底してほしい。

 

リキッド・ニコチンリキッドに関する注意点

f:id:yutaka-h-1107:20180824095541j:plain

 ニコリキの濃度は慎重に調べてから!

何と言ってもこれ。過去の記事でも書いたが、ニコリキの濃度についてはちゃんと調べてから選択するようにしたい。

紙たばこを買うとき、ニコチン濃度の表示がある。0.7mgとかのあれだ。ニコリキにも同様に濃度表記がある。これも6mgなどと表記されており(紙たばこのタール表記と)紛らわしい。

特にサブオームと呼ばれる高抵抗型の機種を使っている場合は、紙たばことと同じ感覚で選ぶと激しいニコクラで吐き気を催したりするらしい。

選択については「本体の抵抗値(Ω・オーム)」「普段の紙たばこのニコチン量」を加味して決める必要があるが、参考までに僕のケースを紹介したい。

本体の抵抗値:1Ω

紙たばこ:0.7mg

ニコリキ濃度:12mg

これはほかの有名なサイトなどで記載されている目安値とは結構異なると思う。

結局は個人差のある話なので、最初は少し濃い目のリキッドを購入し必要に応じて薄めて使うのが良いだろう。

その意味でもシンプルなフレーバーが最もおすすめとなるわけだ。

※間違っても水で薄めないように!専用の薄め液か、似たような味のノンニコリキッドで割るのだ。

この辺りは過去記事も参照してほしい。

 

startyourlife.hatenadiary.jp

 

 

喉が渇く・イガイガする

これは人によるのだろうか。ニコリキの主原料であるグリセリンのせいなのか(吸湿性に優れている?)しばらく吸い続けるととても喉が渇く。

紙のたばこも飲み物なしで吸い続けると口の中が不快になることがあるが、それとは少し違って咳が出そうになる渇きに見舞われるのだ。

ちゃんと水分を取りながらであれば全く問題ないが、気になる人は気になるだろう。

 

高濃度の場合は手につかないように

普通にそのまま吸う用のリキッドであれば、手についたら洗い流せば特に害はない。

しかしブレンド前提の高濃度リキッドなどを扱う場合、必ずゴム手袋を着用すべきだ。

 ニコチンは皮膚からも吸収されるそうで、大人でも40mg~60mgくらいが致死量なのだそうな。

そもそもVAPE自体が初めて、という場合にいきなり自作するようなこともあまりないとは思うが、高濃度のニコチンを扱う際には細心の上にも最新の注意を払う必要がある。

というか危険だからやめておけ。

 

まとめ

 色々と記載したが、VAPEでニコリキを楽しむこと自体は全く難しくない。

この記事をザーッと読んでいただければ、あとは実際に購入するだけだ。

本体含めてそろえてもそんなに高くないので、興味がある方は始めてみてはいかがだろうか。

どうしても何を買えばいいかわからないというときは下記を参考にされたし。

<VAPE本体>

ド定番中のド定番


ジョイテック Joyetech eGo AIO スターターキット +SAKURAオリジナルべイプバンド(for eGo AIO)セット【日本語対訳マニュアル付】 (シルバー)

 

 ただし抵抗値は高め。

交換用(1Ω)↓


電子タバコ Joyetech eGo AIO コイルヘッド (BF SS316 1.0Ω) 5個

 

ニコリキはここのウルトラメンソール一択。

僕は12mgだが、最初は2種類から4種類くらいの濃度を買ってみては。

プルダウンは下記の通り。

上:サイズ/ニコチン濃度→最初色々試すなら20ml/3,6,12,18mgの4種を1本ずつ。

下:ベース液配合→そのままでOK。

 

www.hiliq.com